コラム7 こども日本語教室シミュレーション その3

こんにちは。

韓国でこどもさんへの(継承)日本語に携わっている方へのサポートをさせていただきます、花咲くこども日本語クラブ@韓国です。

毎週月曜日と木曜日を定期更新日にして、ホームページの利用方法やこどもの継承日本語教育に関するコラムなどを書いていきます。

前回の投稿はこちら→ コラム#6 こども日本語教室シミュレーションその2


3家庭があつまりこども日本語教室を始めて3ヶ月が経ったという仮定のお話の続きです。

3ヵ月後、子ども日本語教室で”よくある問題”が持ち上がりました。

駐在員家庭だったCちゃんの家族が日本に帰ることになったのです。

やむなく2家庭での日本語教室となりましたが、AくんとBちゃん2人だけではいまいち盛り上がりません。
かと言って、年が同じくらいの日韓ハーフの子も近所にいないみたいだし、
もし新しいメンバーを迎えるとしてもそのお母さんと気が合うか不安です。

——————-

ここでは”駐在員家庭の帰国”という不可抗力を例にしましたが、
実際は親同士の仲たがい、子供同士のけんか、金銭的負担、送り迎えや付き添いや授業準備の負担など教室の運営が立ち行かなくなる例はいくらでもあります。

こうして教室が立ち行かなくなった場合、教室は消滅するかメンバーを刷新して継続するかの選択を迫られます。

こどものために日本語教室は続けたい!”と願われる場合、ここでまた”花咲くこども日本語クラブ@韓国”の出番です!!

 

・新規メンバーの募集
ホームページに 一緒に日本語を学ぶ仲間を募集する掲示板 を設けています。
そこに大体の教室の開催地、対象の子どもの年齢、費用や親の役割などについて書き込んでください。
興味を持ってくれた人からコメントがつくかもしれません。

やりとりは掲示板のコメント欄でお願いいたします。

本格的なやりとりに進まれたい場合は(一時的に)コメント欄にイーメールアドレスなどの連絡先を載せていただき、連絡先の交換を行ってください。

イーメールアドレスの掲載に抵抗がある方は花咲くこども日本語クラブ@韓国の代表イーメール hanasaku.koreaアットマークgmail.com を通して双方の連絡先を交換するお手伝いもさせていただきます。お問い合わせください。

既存の日本語教室の新規メンバー募集にもお使いいただけますし、新しく日本語教室を起こしたい場合のメンバー募集にもお使いいただけます。

 

またメンバーはそのままでも”やっぱりお母さんたちが先生役をするのは大変なので先生を雇いたい”となったり、既存の先生が一身上の都合により業務を継続できなくなったり、お母さんたちと先生の相性や求めるレベルが合致しないので先生を代えたいということもあるかと思います。
そういった場合にも備え、先生紹介ページもご用意いたしました。

・先生紹介

近所の先生を探す のページでは、先生の(おおまかな)居住地、先生レベルが地図上で見られるようになっています。
先生になってほしい人をみつけたら、”花咲くこども日本語クラブ@韓国”代表 hanasaku.koreaアットマークgmail.com までご連絡ください。

先生と学習者グループのマッチングのお手伝いをさせていただきます。

 

 

ちなみにこの
新規メンバーの募集の掲示板への書き込み、先生一覧の閲覧は、会員登録なし、ログインなし、無料サービスです!

え?”花咲くこども日本語クラブ@韓国”ってボランティアなの?

いいえ。目指すところはNPOですが、今はまだ営利も目的にしています^^;

ではその営利はどこから?というのは来週月曜日の投稿で書かせていただきたいと思います。

よい週末をお迎えください。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です